×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2013年12月その1

20131209

私の買い物は百八式まであるぞ

予約していたDVDがお店側の発注ミスで入荷が遅れてしかもその入荷日ってのが私がまさに帰省で神奈川を発つ日だったので引き取れんじゃねえかコンチクショウめと大変ご立腹なのだって似たようなことを前に書いたぞどういうことだ。最近よくないことが多い。マジで呪われてるんとちゃうんか。因みに前に書いたというそのARTAのCR-Zのミニカーはキャンセルしてやったわ。なんかもう萎えた。よく考えたら結構高い買い物だし。

最近とんと出費が多い。前述通り帰省するので新幹線の切符を買ったし、バイクを定期点検に出したのでメンテナンス代を出したし、今月に通勤定期が切れるので継続購入しなければならないし、ベースを始めるのでアンプを買わなければならないし、ベース本体を実家から配送してもらうのでハードケースを買わなければならないし……列挙するとマジで多いな。

定期代は会社から貰っているからノーカン、収入面でも冬のボーナスがあるとはいえ、お高い買い物が並び過ぎだ。まあそのくせ本を買い足したりしているのだが。因みに昨日、SUPER GTの2013-2014総集編公式ガイドブックと、文庫本をもう1冊買った。文庫本が実に3冊積まれている。読みかけを含めると4冊か。

ここ数年で自分に浪費家のふしがあることを感じていたが、ここまでくるとなかなかだなあ。

!web拍手!  ↑ページ上部に戻る↑

20131207

本の話

耳朶蔦屋gapさん百合小説のオススメを紹介してくれていたので、本をたずねて数店舗を実施してきた。残念ながら3作中1作しか見つけられなかった。古本にあるだろうか、と思ってブックオフにも行ってみたがなかった。仕方がないのでとりあえず手に入れられた1作を読んでみることにしよう。

ついでに桜庭一樹の本もないかと探してみたが、あまりなかった。この界隈で桜庭一樹というと「GOSICK」あたりが有名なのだろうか? 私は読んだことがないのだが。私が桜庭一樹を知ったのは結構最近で、文庫版の「製鉄天使」を読んだのが最初だ。表紙がバイクの写真だったからという意味の分からない買い方をしたのだが、これが運命の出会いだったかのようにドンピシャにハマった。続けて幾つかの本も手に取ってゆき、現在は直木賞受賞作品の「私の男」を読んでいる最中。

なお今まで読んだ中でオススメは「製鉄天使」、「赤朽葉家の伝説」、「青年のための読書クラブ」である。「製鉄天使」は「赤朽葉家の伝説」の中で登場する少女漫画のストーリーを作品化したものだ。それぞれ独立した作品であり、どちらかを読まないと理解出来ないとかはないのだが、ここはやはりセットで楽しんで頂きたい。

毎年のことなのに……

こんな感じで目的のものは見つからなかったものの、折角ブックオフに来たのだし、と思ってうろうろしてみた。最近はブックオフに行くとアニメ・ゲームミュージックのコーナーでお宝CD探しをするのが私のお約束になっている。一度そこそこのガチお宝を発見して嬉々として購入したのに、盤面の傷で再生出来ない曲があったというオチに落胆したことがある。返品が利いたので損はしていないのだが。

今回もあ行から順にずらーっと見ていったところ、「ドキドキ! プリキュア」のボーカルアルバムの2巻を発見した。見つけた瞬間、目が点になった。「Yes! プリキュア5」以来、ボーカルアルバムはほぼ毎作品買っていたのだが、ドキプリのアルバムの2巻が発売していたのを知らなかった。発売日を確認したら実に1ヶ月前の話であった。

購入予定だったものの発売日も知らないとか情弱ってレベルじゃねーぞ!

そして1ヶ月前のCDがもうブックオフに流れていることにもそこそこ驚いた。

!web拍手!  ↑ページ上部に戻る↑

20131206

テンプレを作ってみた

とりあえず1つ、ウェブサイトのテンプレを作った。こちらで公開している。興味のある方は利用してみてほしい。

見て頂ければ分かると思うが、当サイトの兄弟のようなデザインである。まあ言ってしまえば私はこういうのしか作れない。今後もこんな感じのテンプレばかりが増えていくが、生温かく見守って頂ければと思う。

ところで、アフターサービスとして何処まで面倒を見ればいいんだろう? 勿論、「どうしてこんなコーディングしたんですか?」と訊かれれば制作者としてきちんと答えるが、「どうやってコンテンツ(ページ)を増やしていけばいいんですか?」とか言われてもコピペで頑張れ! としか言いようがないし……。一応、そこら辺は注意事項として書いておいたが、はてさて。

!web拍手!  ↑ページ上部に戻る↑

20131204

まずは拍手返信

12/01-21:43
>女Eがこわすぎる

別に普通にいい子だと思っていたんですけどねえ……凄いですよねえ。話題の5人の中では私も仲が良い方ですし。

お前の仕事は百八式まであるぞ

先週は無事に仕事をやりきったので「今週はのんびり出来るな!」と思っていたらそんなことはなかったぜ。今週も引き続きゴリゴリと消化していく時間が続く。もしかしたら来週に掛かるかもしれない。年末なのにこれは酷い。いや年末だから立て込んでいるのか?

まあ周りはそんな私よりもずっとずっと忙しいけどな!

……にもかかわらず今月頭の人事異動でメンバーが1人減るという鬼畜仕様。何故このタイミングで人を減らすか。人事部ふざけんなよ!

特に持ち運ぶ予定はない模様

ベースを始める宣言をして3週間足らず経過したわけだが未だに始まっていない。べ、別にやるやる詐欺とちゃうわい! 実家からまだベース本体が来ていないだけである。父にベースの発送を依頼したところ、ハードケースに入れた状態でないと駄目だと断られてしまったそうな。言われてみればそりゃそうか、という感じだけれども。

そんなわけで現在、ハードケースを捜索中。しかし、なにせハードケースだからそこまで安い買い物にならない。どれだけ安く見積もっても6,000円以上はしそうな感じだ。実家からの配送だけが目的なので、なるべく安価に済むようにしたいところであるが……アンプも買わなければならないし。

こりゃヘタしたら年をまたぐかも分からんね。

!web拍手!  ↑ページ上部に戻る↑

20131201

ベストオブ2013

第11回共通テーマは「今年一番面白かったもの」である。なかなか難しいお題だ。1年の振り返りを強要されているようなものだ。振り返りたくもないのに。

というか単純に、2ヶ月も遡ってしまえばその先は思い出せないような気がする。絶望的に記憶力が悪い。幼少の頃は車が好きでノーマルホイールを見れば車種が分かるというアホみたいな記憶力を発揮していたのだが。

とりあえず今年の個人的なトピックスを時系列で並べて、自分の記憶を整理してみよう。

  • 姉の結婚
  • 職場の異動
  • 妖精帝國の式典
  • 東京から神奈川へ引越し
  • 暗黒期から脱出
  • 奥多摩で「ばくおん!!」と警視庁と東京都がコラボ
  • ポルノグラフィティがデビュー15周年

うむ、ひとつ思い当ったぞ。

なんだこのインファイト

「暗黒期から脱出」という項がある。今までも何度か書いたが、去年から今年にかけての1年間は私の暗黒期だった。オンライン活動も一気に縮小したし、オフライン、つまりリアルの方も完全に沈んでいた。友人達から何がしかの誘いがあっても、断りの連絡も入れないで完全にスルーしていた。

しかし、これではいかん、と今年はなんとか浮上することにした。友人から飲みの誘いが来たので、これこそ好機と、参加の旨を「えいやっ」と返信した。そうしたら凄く驚かれた。まあ1年間音信不通の奴がなんの前フリもなく返事してきたら驚くか……。(というか音信不通の奴にも連絡をくれるとはいい奴である)

そうして何度か友人達と飲んだ結果、凄いことが分かった。前回の飲み会の時、男女関係の話になり、私はそういうことに縁がない疎いので聞き役に徹していたのだが、知らないところですんごいドロドロしてた。

登場人物として、男をそれぞれA、B、C、女をD、Eとしよう。全員学生時代のクラスメートである。男Aと男Bは仲が良い。女Dと女Eは仲が良い。男Cは4人とはそこまでの付き合いではないと思うが、普通に接する仲のはずである。(なお話をしていた時は男A、男C、女Eは不在だった)

まず、男Aと女Dが破局を迎えたことを知った。というか2人が付き合っていることを私が知ったのがその2ヶ月前で、2人で海外旅行に行ったアルバムを見せてもらったくらいだったので心底ビックリした。

更に聞くと、男Aと女Eが付き合っていたことがあるらしかった。これは学生時代の話のようだった。

更に更に聞くと、女Eが男Cとも付き合っていたことがあるらしかった。これはいつの話か分からなかった。というかあまり掘り下げた話がなかったし、そもそも当事者が不在だったので、本当かどうか疑っている。

更に更に更に聞くと、女Eと男Bが一晩の過ちを犯したことがあるらしかった。これはかなり最近の話のようだった。ざっくり言うと「仕方ない、ラブホ泊まるか」からのアレらしかった。

うん……君らなにをやっとんねん。

蚊帳の外、っていうか中

以上が私の今年一番面白かったもの、もとい、面白かったこと、である。まさかこんな身内ばっかりでプチ昼ドラみたいなことになっているとは思わなかった。

なお、どうして私がドロドロに巻き込まれもせず、そもそも今まで知らなかったのかというと、ぶっちゃけ彼らとそんなに仲が良いわけではないからというオチ。

!web拍手!  ↑ページ上部に戻る↑